ココナッツチキンカレー
驚きの味にはならんかったがシンプルに美味い👍
シナモン風味のスパイスカレー
スーパーで売ってるスパイスで簡単。 シナモン風味スパイスはあとから足す分をひとさじ残しておいてください。
和風根菜スープキーマ
具材は小さめの方が美味しいです。ヨーグルトは必ず溶いてから入れてください。分離しにくい、脂肪分が高いものがオススメです。
ラムの爽やかリッチカレー
ヨーグルトは、脂肪分が高いものがオススメです。混ぜ合わせてから入れてください。
鰹出汁香る鶏肉カレー
鰹出汁以外にもさまざまなお出汁で作ると味わいも変わります。お好みの出汁を使って作っていきましょう。
残り物おでんカレー
カレーと厚揚げの相性はバッチリです。
鶏胸肉のキーマカレー
差し水を加えながら、鶏胸肉がパサパサにならないように炒めましょう!
ブリのフェンネルカレー
ブリの臭みを消すためにしっかり漬け込みましょう。
鮭のキーマカレー
有塩の鮭を使用する場合は塩分量を減らしましょう。最後のレモンをかけるのもポイントです。
豆乳ほうれん草カレー
ミキサーでしっかり攪拌するのがポイントです。
メティチキン
濃厚に仕上げたい場合は生クリーム100ccと水にすると良い
オートミールでつくるチキンハリーム
鶏肉は骨つきにして、ブレンダーにかけるときに骨を取ると美味しい(もも肉や胸肉でも大丈夫です)、またガラムマサラはあればハリームマサラを用意すると良い
トマトラッサム
お好みでニンニクを増やしたり、ブラックペッパーを増やしても美味しい
ひよこ豆とかぼちゃのカレー
南インドっぽく仕上げたいならばココナッツミルク、マイルドに仕上げたいのならば牛乳をいれるとよい。
鶏はらみのココナッツカレー
鶏はらみは、お肉屋さんで見つけ、美味しかったので使用しました。もも肉でも代用可能です。酸っぱめが好きな人はタマリンドの量を増やしてみてください。
豆乳レモンクリームカレー
鶏がらスープは市販の元を使っても大丈夫です。その場合塩は少なめにしてください。 レモンで爽やかに夏を乗り越えましょう。
免疫高める鯖缶カレー
鯖缶の塩加減に合わせて、塩分は調節していきましょう! 玉ねぎは油を使わずに、甘みを引きだしています。 鯖に含まれるω3脂肪酸、ローズマリー、ターメリック、ロングペッパーの抗炎症効果を計算した免疫力向上ダイエットカレーです。
たっぷりトマトチキンカレー
①あらかじめ鳥手元に塩をして1時間ほど寝かせ常温に戻しておきます ②鶏肉を入れてお湯を入れてから弱火でコトコト煮る事で鳥が柔らかくなります
ダルカレー
ひよこ豆を使ったヘルシーなカレーです!
たけのことしいたけのキーマカレー
干ししいたけがポイントです!水ではなく干ししいたけの戻し汁を代わりに加えるとより和風になります
ブラックペッパーチキン
ブラックペッパーの風味が効いたチキンカレーです!スパイスカレー初心者でも作りやすいと思います◎
ポークビンダルー
前日に肉を漬け込んでおけば当日は楽に作れます!オイリーなカレーなので油分苦手な方はご注意を!
チキンビンダルー
手に入りやすい鶏肉でビンダルーを作ってみました。肉を漬け込まないレシピなので手軽に作れます!
パプリカキーマ
パプリカ入りのキーマカレー!入れすぎ注意ですがチリパウダーはお好みで調整してください!辛味を増やすとパプリカの甘味が一層際立ちます!
パリップ(スリランカ風豆カレー)
アーンドラ 風エビ炒めカレー
南インドアーンドラ 地方のヴァプドゥ風
サンバル
南インドの味噌汁的存在 優しい味わいに仕上げたい時はニンニクショウガ控えめにするとよい。またパクチーをいれて煮ても美味しい
お家で焼くナン
生地は水分が多いので捏ね始めはべとつきますが、しっかり捏ねましょう 力を入れるよりも丸めた時につるっとした面ができるように時間をかけます
鶏もも肉のクリームカレー
じゃがいもは煮崩れしない程度、(500Wで3分)あらかじめ加熱しておくことで時短調理できます。
オートミール入りチキントマトカレー
生のトマトは皮をとることがポイントです。
ウインナーカレー
トマトの皮は取って調理します。 トマトの形が崩れるまで、弱火で炒めきるのがポイントです。
鶏もも肉とごろごろ野菜のスープカレー
あらかじめ、じゃがいもとにんじんは煮崩れない程度に500Wレンジで3分加熱しておきます。
ポークカレー
あらかじめ豚肉は表面に焼き色がつくまで焼き、豚肉の旨味を閉じ込めます。 弱火でじっくり煮込みながら、水分をとばすことがポイントです!
真だらのグリーンカレー
調理前にグリーンカレーペーストを作ります。
クンパッポンカリー
はじめに調味料を全て混ぜ合わせて作っておくだけで簡単に作れます。
クリームスープカレー
じっくり煮立たせ、アク取りをします。
マッサマンカレー
じゃがいもは500Wレンジで3分加熱しておくことで時短調理できます。
基本のダイエットチキンカレー
鶏がらスープ、塩の種類によって塩の量が変わります。少なめであとから調整するのがおすすめです。 油を少なめにしているので、ダイエットでも食べられるカロリーです。 鶏モモ肉を鶏胸肉に変えるとよりヘルシーに仕上がります!
茹で卵のボルタ ベンガル地方の和えもの
エビカレー
海老は塩で洗い水を切っておきます。
ネパール風チキンスープカレー
豚ヒレ肉のイエローカレー
フレッシュなパクチーを使ってください。
バターチキンカレー
お肉を冷蔵庫で三時間以上寝かせるので、 前日の夜にしておくのが段取りよくできます。
ほうれん草カレー
ほうれん草は軽く塩茹でし、水気を切っておきます。
シンプルチキンカレー
シンプルなチキンカレーです!
カレーコロッケ
じゃがいもは500Wレンジで6分ほど加熱することで、簡単時短のコロッケが作れます。
レンズ豆缶詰のベジカレー
カブの簡単ラッサム
ホタテのバターカレー
ホタテ以外の具材はミキサーすることで、なめらかな食感にすることがポイントです。
青菜のクミン風味炒めネパール式タルカリ
シナモンとジンジャー香るザクザクオートミールクッキー
自分好みの焼き具合をみて、ザクザクとした食感または中はしっとりした食感に焼き時間と厚みで調整します。
真鯛のマリネ
玉ねぎは薄くスライスし、しっかり絞ったものを使います。
甘唐辛子のスパイス詰め
鯖缶のトマト煮込みカレー
ひよこ豆とほうれん草のトマトミルクカレー
大豆ミートのキーマカレー
ヴィーガンスパイススクランブルエッグ
来客にも出せるダールタルカ
カリージャーマンポテト
じゃがいもはあらかじめ皮を取り、500Wレンジで6分加熱しておくことで時短調理できます。
カレーリーフおにぎり
ドライカレー
鶏もも肉はバターでしっかり焼き色がつくまで炒めるところがポイントです。
シーフードカレー
玉ねぎ、トマトはペースト状にすることがポイントです。
残りごはんで作るレモンライス
さっぱり野菜カレー
残り野菜をいろいろ使って作りました。
レモンとカレーの揚げパン
スライスレモンを入れて、爽やかカレーパンにしました。
カレー炒飯
合わせ調味料がポイントです。
じゃがいものスパイスフライドポテト コクのある味
ゆず胡椒香る鶏ももとオクラのカレー
柚子胡椒が味の決め手です。
にんじんのハニーホットスパイスサラダ
簡単トマトカチュンバル さっぱり美味しい
簡単スパイスタルタルソース マヨネーズ無し
新玉を使ったパプリカオニオンアチャール
新玉ねぎを使用します。
サモサ味のクレープ包み焼き
ポイントは揚げずにオムレツ風に仕上げたところです。
ミキサーするだけ!冷製トマトのガスパチョ
トマト、キュウリは皮を取ります。
スペイン風 コカピザとコカサラダ
食事1時間前に生地を仕込んでおくと楽々に作れます!
骨付き鶏もも肉の旨照り香草焼き
焼き色がつくまで焼き、赤ワインで蒸し焼き、オーブンで皮がカリッとするまで焼き上げることがポイントです。
旨辛!タンドリー風スペアリブ
会わせダレに三時間以上は寝かせることがポイントです。 前日から仕込んでおくのがオススメです。
夏にぴったり!ポークカレー
豚肉は浸けダレを揉み込み、冷蔵庫で一時間以上寝かせます。
かんたんに作れる!魚介のパエリア
味のポイントは、オリーブオイル大さじ1で魚介を軽く炒め、白ワインを加えて、具と煮汁に取り分けます。
スパイシーチキン
味のポイントは、お手製グリーンカレーペースト、鶏もも肉をヨーグルト、ガラムマサラ、塩で漬けこんだものを使います。
かんたん!クミンシードのおからスティック
クミンシードが味のポイントです。
おうちで作るチキンビリヤニ
インドの家庭で教わったじゃがいものカレー
夏野菜のキーマ
夏野菜は揚げずに焼いたところが味のポイントです。
鶏ももグリーンカレー
鶏肉の表面はパリパリに焼くと美味しいです。
鮭と酒粕のまろやか豆乳カレー
塩鮭を使う場合、食べた時の味が濃くなるので、グレイビーの塩分は抑えて小さじ1/2程度でちょうど良いかと思います。酒粕は倍量にすると粕汁感が強くなります。
手羽元とマーマレードの甘酸っぱカレー
ポークパイナップルー
水分量は、煮込み具合で調整してください。パイナップルは、いつ食べても口に入るくらい多めです。
チーズカレータッカルビ
ガラムマサラ、クミン、ターメリック、コリアンダー、チリパウダー、カルダモン、シナモン、しょうゆ、みりん、一味唐辛子、コチュジャン、酒、すりおろしにんにく、すりおろし生姜、砂糖、鶏もも肉を冷蔵庫で30分ほど寝かせることがポイントです。 一味違ったタッカルビ、美味しいです!
カレーヌードル
スープに麺を絡ませるため、ちぢれ麺を使用しました。
ポークと甘納豆 4種のビーンズカレー   おからスティック添え
甘納豆が味のポイントです。
ししとう スパイスチキンカレー
浸けダレを揉み混んだ鶏もも肉を冷蔵庫で30分ほど寝かせます。 この一手間が、お肉を柔らかく仕上げます。
スパイシーチキンカレー
鶏もも肉をブラックペッパー、塩コショウを揉み混んで冷蔵庫で30分寝かせることがポイントです。
基本のチキンカレー
水は蒸し煮にする程度に加えます。肉を煮ると水がかなり出てきます。最後に塩で味を調えましょう。
日曜日のチキンカレー
ダルキーマカレー
鰆としめじの梅風味カレー
自家製ガラムマサラのラムカレー
信州味噌と鮭のホワイトカレー
焼きネギキーマ
クミンが効いたフムス
ぱぱっとラムカレー
スパイスバターチキンカレー
冬瓜とネギの甘いポークカレー
ジンジャーチキンカレー
痺れる辛さ!花椒キーマカレー
サバ缶で!サバトマトカレー
山椒香るチキンとナスカレー
パイカと白いんげん豆の夏カレー
タイ風ココナッツポークカレー
スパイシーチキンカレー
基本のチキンカレー
黒酢のポークビンダル
カボチャのチキンカレー
爽やかレモンチキンカレー
簡単本格バターチキンカレー
チキンカラヒ
はじめての簡単キーマカレー
プラムと茄子と新生姜の挽肉カレー
ウラド豆と鶏もも肉のカレー
ウラド豆は1時間前に水にひたしておいてください。豆をふっくらさせるために水は少し多めにして、煮込みで水分をとばしていきます。
夏野菜のサルサソースとスペアリブカレー
レンズ豆とスペアリブのカレー